2017年アイアン FP3でアイドリング調整

10月28日(土) FP3のアップデートでようやく2017年モデルXL883Nでも、アイドリング調整が可能になりました。



調整前の値がこれ
縦軸は温度、横軸は時間だそうです。(FP3を購入したショップに確認済み)
IMG_1069_convert_20171031080609.png

調整したいセル(Excelふう!?)の値を一つ一つ変更していきます
IMG_1077_convert_20171031080649.png

FP3では800まで下げられるそうですが、あまり下げるのは良くないと聞くので、自分は、デフォルト値から96℃を95%、112℃を90%、150℃を85%にそれぞれ変更し、アイドリング時の回転数は850にしてみました。
IMG_1089_convert_20171031080831.png

IMG_1082_convert_20171031080904.png

試走をしてみたかったのですが、台風の影響で雨なので、次の休みまでお預け。。

次回、走れるときが楽しみ(^^♪。

お・し・ま・い
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご無沙汰です

ご無沙汰です。

さて

困った

この手の内容は まったく「別世界」 ですよ。

まず、そのような事が出来ることに 驚きです。・・・尊敬します。

アイドリングの調整をする事の意味すら判らない。

調子が悪かったの? それとも 外気温が下がるので「調整」が必要なのでしょうか?

すみません、コメになっていませんね。

かもしかさん

ハーレーに興味のない方はとうですよね!(笑)
ハーレーは独特のサウンドや振動を楽しむみたいなところがあって、エンジンサウンド……ドドドッ、という三拍子というのを目指しています。
自分もハーレーに興味がなかったころは、ハーレーの止まりそうなアイドリングを聞いて、エンジンが止まりそうであのバイク大丈夫なの???って思っていました。(爆)

今のハーレーはインジェクションになって、昔のハーレーのようにはいかないのですが、少しでも回転数を下げることによって、三拍子に近い音と振動が出ます。

決して、調子が悪いわけでも、外気温が下がるので「調整」が必要なわけでもないですよ!

ハーレーは日本車のように振動が少なく、スムーズのエンジンの、ある意味真逆を言っています!(笑)
プロフィール

わんず

Author:わんず
2011年末にゼファーχでリターンし、第一章を開始。2012年10月よりCB1300SBで第二章、2016年8月よりR1150RTで第三章、2017年4月よりXL883Nで第四章が始まりました。
ど素人で、いろんな方のブログを参考に、少しずつメンテしたり、改良したりの生活です。

ツーは、まったりが基本! 早さは求めず安全運転です

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: