2015シーズンin

3月28日(土) 仏滅 気温17度
いよいよ2015年シーズンin 冬眠明けでございます。

冬眠中ちょこちょこと磨きを入れていた(撫でていただけ!?)ので、会津方面の案は、きっと雪どけ水でバイクがバッチくなるので却下(笑)

となると、南か東

昨年も冬眠明け一発目は東方面のいわきだったし、今年も体慣らしで、いわき方面かなぁ~なんて思いながら出発。


まず家から一番近いガソリンスタンにタイヤの空気を入れる為に立ち寄り。

空気バルブの位置を合わせるために、前に動かし、後ろへ動かししていたら、出していたはずのサイドスタンドが跳ね上がっちゃってて、バイクが倒れてきた(-_-;)。
バイクに押しつぶされそうになっている所に、スタンドのお兄さん達が来てくれて助けてくれた。

けど、ひねったみたいで腰が痛ぃ。。。。。。


毎年その年の一発目は地面と仲良くなる(-_-;)。
一昨年は、何でもない曲がり角でしかもスピードも出して無いのにスライディング。
昨年は、 バイクドーリーに乗せたときに立ちごけ。
今年こそは何事もなくいくぞ!と思っていたのにこれだ(-_-メ)。 
でも今年は体はちぃ~と痛いけど、バイクが無傷なので不幸中の幸脇ってことで良しとしようと、気持ちを切り替えて、初乗り続行(-.-)。

3か月も乗っていないと、なんかしっくりこないというか、バイクとの一体感がない感じ。
気持ち的には2・30歳の時と同じだけど、体は50を過ぎたじじぃ。
順応性も無くなっているし、反射神経も衰えている
(ってか、運動神経とか反射神経とか元々持ち合わせていない)
とっさの行動が出来ない。。。。はず
自分は若い人達と同じようには出来ないんだ!と心がけ、バイクに乗るときは無理をしないで安全・慎重にいこうと、改めて思っちゃいました。
 (新年の誓い(-_-;))


バイクの感覚を確かめながらR49を東へ
お約束の 道の駅ひらた へ寄って、とりあえず?休憩

このままR49ってのもなんだし、いつもと違うコースを選択
あぶくま高原道で小野町へ出てK41でいわき市へ
DSCN1747_convert_20150401080858.jpg

道の駅四ッ倉
DSCN1750_convert_20150401081040.jpg

海沿いを走って、いわき・ららみゅう
DSCN1752_convert_20150401081127.jpg

DSCN1754_convert_20150401081210.jpg

海も見れたし、腰も痛い
(ケツではありません。 ケツは絶好調!)
一発目はこんなところで勘弁してやろうと、帰路に付きました。

途中、気が付けば1時を過ぎて腹も減ってきた。 
祝・冬眠明け ってことで、日頃ソロツーのときは昼飯を食べないけど贅沢しちゃうことにして
朝も寄った道の駅ひらたで
DSCN1755_convert_20150401081303.jpg

メシも食ったし、満足して帰ろうとバイクに戻ったら、
リアタイヤに光るものが目に入る(*_*)
DSCN1756_convert_20150401081405.jpg

えぇ~ なにか刺さってるしぃ!!!!

やばい。パンクパンクパンク
でも今の所、空気が漏れている感じはない。。。
近くのバイク屋さんに飛び込もうか、郡山まで急いで帰った方がいいのか。。。

このまま、とりあえず様子を見ながら帰ることを選択。

郡山についても空気が抜けている感じはないけど、刺さってるものを抜いたら一気に空気が漏れちゃうかもしれないので、家には戻らず、お世話になってるバイクやさんに直行!

バイク屋さんで見てもらったら浅い感じなので大丈夫だって(^^)/
でも刺さってるものを抜こうとしたら途中で折れちゃって、半分くらい刺さったまま取れなくなっちゃった。
このまま走ってて、大丈夫か????ちょ~心配
ダイヤの減りぐわいは、まだまだ行けそうなので交換まで爆弾を抱えて走っているような感じ(*_*)。

バイク倒しから始まり、パンクの心配で終わった初乗り。
走行距離 210㎞
今年も波乱の幕開けでした。

来週の週末はもう4月!
無事に今シーズン楽しめますように 合掌!

お・し・ま・い
スポンサーサイト

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

2015シーズンin準備 その2

3月22日(日) 今週の土日も晴天 バイク日和!

21日(土)は急遽お仕事になってしまいバイクは封印。
で22日(日)予定していたシーズンin準備の残作業を行いました。
 
その1  << リアブレーキ・フルード交換 >>
リアブレーキのお掃除はなんとなく省略(笑)
リザーバを作業しやすい位置に持ってきて、針金でひっかけておいて、作業開始。

リザーバ内の古いフルードを吸い上げ


まずリア・キャリバから
①ブレーキペダルをポンピング

②ブレーキペダルを押したままブリーダバルブをゆるめる

③ブレーキペダルを押したままブリーダバルブをしめる
①~③をブリーダバルブからきれいなフルード液がでてくるまで繰り返す。 
(あまり汚れてなかったので、違いが良く分からないので適当なところで止めた。。)
DSCN1733_convert_20150323075140.jpg

次にフロント・キャリバ (右側キャリバの真ん中ピストンだけリアブレーキと連動)
同じ作業なので詳細割愛(笑)
DSCN1734_convert_20150323075207.jpg

その2  << クラッチ・フルード交換 >>

スポイトでリザーバ内のフルードを全部吸い上げてキムタオルで拭き上げ
DSCN1739_convert_20150323075357.jpg

①クラッチレバーを数回握る・放すを繰り返す

②クラッチレバーを握ったままブリーダバルブをゆるめる

③クラッチレバーを握ったままブリーダバルブをしめる

①~③をブリーダバルブからきれいなフルード液がでてくるまで繰り返す。
DSCN1741_convert_20150323075504.jpg

その3  << エンジン・オイル & オイルフィルタ交換 >>
①5~6分エンジンをかけて放置

②ドレンボルトを外し、オイルを抜く

③オイルフィルタを外す

↓(古いオイルが抜けきるまで、ワックスがけなどをしながら、しばらく放置)

④シーリングワッシャを新しいものに交換してドレンボルトを閉める(30N・m)

⑤新しいエンジンオイルをフルタのOリングに塗ってから、オイルフィルタ取り付ける(26N.m)
DSCN1742_convert_20150323075535.jpg

新しいエンジンオイルを入れる(G1オイル 4リッター)
前回はG2オイルだったけど、違いが判らなかったので自分にはG1で十分(-。-)y-゜゜゜
DSCN1743_convert_20150323075610.jpg

その4  << チェーンのお掃除 >>
チェーンクリーナーでゴシゴシ洗浄した後、チェーンルブを一コマ一コマ注入
(写真なし。。)

以上で2015シーズンinの準備は完了! 
走行距離26795㎞からスタート
DSCN1745_convert_20150323075636.jpg

さっそく初乗り! と行きたかったけど、午後から庭の除染の打合せ(?)のため断念。

除染って震災から4年以上たって今頃???って感じ
庭の線量が郡山市の基準値をいまだに超えてるとの事で、表土を削って汚染された土は、敷地内に穴を掘って埋めるんだとか。。 
しかも実作業は5月頃になるらしい。。。
って、ゴールデンウィーク中にかぶらなきゃいいけど。。


来週こそは初乗りか!
来週の土・日も晴れますように!合掌 ち~ん(^^♪
お・し・ま・い

テーマ : バイクの修理・整備
ジャンル : 車・バイク

2015シーズンin準備 その1

3月15日(日) 快晴 気温 12度 やっと2桁の気温になってきました
で、そろそろシーズンinの準備開始っす!(^^)!

まずは、フロントブレーキのお掃除とフルード交換

今回使用する品々
DSC_0568_convert_20150317074814.jpg



その1 << フロントブレーキのお掃除 >>

フルードのリザーバの周りに、きったねーウェスを巻いてカバーを開けておきます。

このとき、開けたカバーから1滴フルード液がタンクにたれた! すぐに水で流しましたがちょっと心配(-_-;)。。。



左側ブレーキ・キャリバーから作業開始
ブレーキ・キャリバーを外す前に、パットピンを緩めて置くこと(備忘録!)
jKNSylIGkVb5LJv1426548133_1426548545_convert_20150317083129.png


キャリバーブラケットを外したら、こんな状態
想定外に錆びてる(-_-メ)
7qBtteJGuR1EBnx1426459623_1426460049_convert_20150316080529.png

中性洗剤と水でパパっと洗い & 水ペーパーとぴかーるで錆び錆び部分を磨き上げて
DSCN1721_convert_20150316080651.jpg

なんとかピッカピカに復元
DSCN1725_convert_20150316080854.jpg

①ピストンが飛び出さないようにかまぼこの板を挟んでピストンを出す
(ブレーキレバーをニギニギ) 

②ピストンに薄くシリコングリースを塗る

③ヒストンを押し込む

④ピストンを出す(ブレーキレバーをニギニギ)

③と④を何度か繰り返す!
(ブレーキレバーを握ると、リザーバからフルードが噴水のように飛び出すので注意!)
DSCN1723_convert_20150316080724.jpg

ブラケット、パットスプリング、ブレーキパットを元通りに組み立てて、
キャリバーをフォークに取り付けて完了!
(ブレーキキャリバー・ボルトの締め付けトルク:30N・m)

右側も同じなので詳細は省略
但し、右側のF・ブレーキは真ん中のピストンがリアブレーキと連動しているので、ブレーキレバーをニギニギしてもピストンが出てこないので、ブレーキペダルをポンピングしてピストンをだす!

その2 << フルード交換 >>
スポイトでリザーバー内のフルードを全部吸い上げてキムタオルで拭き上げ
DSCN1728_convert_20150316081017.jpg

DSCN1729_convert_20150316080936.jpg

①ブレーキレバーを数回握る・放すを繰り返す

②ブレーキレバーを握ったままブリーダーバルブをゆるめる

③ブレーキレバーを握ったままブリーダーバルブをしめる

①~③をブリーダバルブからきれいなフルード液がでてくるまで繰り返す。 
DSCN1731_convert_20150316081049.jpg

この作業を左右行って、最後にフルードのリザーバ・カバーを閉めて完了!

の筈が、リザーバ・カバーのねじを締めるときに、ねじをカウルの中へ落としちゃってどうにも見つからない。。。
結局カウルをバラシねじさがし(-_-メ)
でトータル3時間の作業になっちゃいました。


来週はリア・ブレーキとクラッチのフルード交換 & エンジンオイル交換
の予定!!
で始動開始かな(^^♪

お・し・ま・い

テーマ : バイクの修理・整備
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

わん’s

Author:わん’s
2011年末にゼファーχでリターンし、第一章を開始。2012年10月よりCB1300SBで第二章、2016年8月よりR1150RTで第三章、2017年4月よりXL883Nで第四章が始まりました。
ど素人で、いろんな方のブログを参考に、少しずつメンテしたり、改良したりの生活です。

ツーは、まったりが基本! 早さは求めず安全運転です

カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: