いろいろ検証ツー

7月20日(土)
 ケツパットの検証確認ツーに行ってきました

検証の結果は、まずまず(^^)/

それともう一個、カメラマウントの検証もしました。

先週ちょっとだけお散歩に出かけたとに、2個一で作ったカメラスタンドが壊れてしまい、ちゃんとした?ハンドルマウントできるカメラフォルダーを購入したので、それの検証です

自作マウント、つけねからポッキリ!
DSC00005_convert_20130721200944.jpg

で、今回新たに導入したやつ。
さすがに売っている物で、作りもしっかりしてそうです。
DSC00040_convert_20130724124629.jpg





こんな感じ。 今回のはカメラの位置もバッチリみたいです。
あとは、編集センスの問題かと。。


今回のルート(約170㎞ 5時間位)

スポンサーサイト

ケツ パット

わたくし、長時間バイクに乗っていると、ど~しょうもなくケツが痛くなります。
(痔ではございません。)

お尻のお肉が無いため、尾てい骨に自前のクッションが無く、骨と皮の間が薄いのが原因かと。 分析
お腹のお肉は人並みに(並み以上かも。。)付いておりますが、ケツは▽ケツなんです。

この深刻な悩みを解消すべくネットで検索してると、こんなん見つけました。

ゲルパット付きインナーサイクルパンツ


ロードバイク(自転車)に乗る人が履くパンツらしいです。

これならいけるかも!(^^)!
ってことで、履いてためし乗りしてみましたが。。。。。。

バイクにまたがって使うにはどうも、ちょうどしない。
パットが、尾てい骨の位置にこないんです(-_-メ)

ま~確かにロードバイク用で、あの細いサドルで痛く無いようにする為の物なのでこうなるわな


ほんじゃぁ ダメもと・ダメもと
切っちゃえってことで
DSC00029_convert_20130721200914.jpg

こうなりました。
(縫い付けがちょ~雑です。)

この新仕様パンツを履いて、昨日テスト走行をしたら

良いかも

途中2回ほど休憩を入れましたが、約5時間走りっぱなしでも、
そんなに痛くないんです!? (^o^)/

効果ありが確認されたので、あの雑な縫い付けなんとかしなくっちゃ!(#^.^#)

お・し・ま・い




タイヤ交換

ちょっと過去にもどりますが、タイヤ交換をしました

平成25年6月15日 Rタイヤ 16014㎞で交換
平成25年7月 6日 Fタイヤ 16658㎞で交換

F・Rともにミシュランパイロットロード3です

交換前は、ちょっとだけグリップしていないような感覚があって、確認したら製造が08年 5年前のタイヤでした。
(このバイク09年12月初期登録バイクなのに、タイヤは08年03週製造って??? あまり深く考えないようしますが。。。)

で、ひび割れも全体的にある。。。(-_-メ)
走ってる途中でタイヤがバーストなんて考えただけで、こわ~

ってことで、思い切って交換です。



本当は、前後同時に交換したかったんだけど、よんどころ無い事情により、とりあえずリアから、
DSC00078_convert_20130708180715.jpg

で、やく一カ月後フロント
DSC00054_convert_20130718.jpg

これで、安心して乗れます。
しかし、タイヤの出費って痛いです(-_-;) 
 



Puigスクリーン動画撮影テスト

この日はお世話になっている倶楽部の定例ツーで山形県南陽市に行ってきました。

今回も多人数でのツーです。

撮影の結果は、ダメダメでした。(-_-メ)

まず、午前中でカメラのバッテリーが切れてしまい、最後まで撮影できず。
写っている内容も、カメラマウントが低すぎてスクリーンの黒い部分が半分以上写っていて、前方が写っているのはほんの少しだけ。 純正カウルの時よりダメじゃん状態。

これは何とか工夫が必要です。

とりあえず、こんな感じっす。あぁ発展途上ってことで(-_-;)


 

スクリーン交換

ハンドル固定カメラの弱点だった純正スモークスクリーンをクリアスクリーンへ交換です。
どうせならロングの物にしちゃいました。

いろいろとリサーチした結果Puigの物がリーズナブル。


まずライト下のカバーを外します。
DSC00006_convert_20130701192142.jpg
ここはネジ2個とポッチ2個でとまってます(正式な名前は分かりません(-_-メ))
このポッチはまん中を押しこむと外れます。
DSC00008_convert_20130701192217.jpg

次にメーターの両脇の黒いカバーを外します。(ネジ2個とポッチ3つです)
DSC00009_convert_20130701192252.jpg
外すとこんな形です。
DSC00014_convert_20130701192354.jpg

次が、両サイドのカバーを外します。
メーターわき奥のネジ1本と
DSC00017_convert_20130701192457.jpg
エキパイの上でフレームにがっちり着いているネジ2本をは外します。
DSC00016_convert_20130701192437.jpg
ここまでいくとサイトカバーを外せます。サイドカバー部を前下方向へずらすとサイドカバーが外れます。ただ、プラスチックの爪でとまっているので、力ずくでやるとその爪がおれちゃう可能性があるので、慎重に!!
ウィンカーの配線も外すと完全に外すことができます。


で、ミラーを外します。(自分の場合、ハンドルミラーにしているのでこんな感じ)
DSCN1362_convert_20130203161057.jpg
ミラー部のねじを外すと、中央のカバーが外れてスクリーン、ライト交換ができるようになります。


今回は、ミラー部のネジも外してしまってから、両側と中央部をいっぺんに外し、純正スクリーン取り外し。
DSC00019_convert_20130701192545.jpg

純正派とPuigを比べてみると こんな感じ
DSC00020_convert_20130701192609.jpg

で、今度は逆順に組み立てていきます。
DSC00021_convert_20130701192649.jpg

完成!!(^^)!
ミラーを、また純正へ戻してみました。ハンドルミラーに不満があったわけでは無いけど、なんとなく気分です。
DSC00024_convert_20130701192738.jpg

たくさんの方がカウルの外し方はブログで紹介されています。
自分も、初めてカウルを外したときは、いろんな方のブログを参考にさせていただきました。
なので、今更?!って感じもありますが、備忘録の意味も兼ねて書き込んでみました。
プロフィール

わん’s

Author:わん’s
2011年末にゼファーχでリターンし、第一章を開始。2012年10月よりCB1300SBで第二章、2016年8月よりR1150RTで第三章、2017年4月よりXL883Nで第四章が始まりました。
ど素人で、いろんな方のブログを参考に、少しずつメンテしたり、改良したりの生活です。

ツーは、まったりが基本! 早さは求めず安全運転です

カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: