スカラライダーG9とセナ20S

愚息が最近バイクに乗り始めたのですが、一緒に走っているときの意思疎通が出来ないのは不便(超初心者なのでよけいに)だったので、愚息にスカラライオダーG9を譲り、自分は他社のヘットセットとのベアリングもできるセナ20Sを新調しました。



スカラライダーとセナとのベアリングですが、説明書を読んでも理解不能??
全くできない(T_T)
で、以前この組み合わせのベアリリングが出来たと言っていた方を思い出し、電話でヘルプ ミー!
 
とても丁寧に教えていただきました。 
スカラライダーから見るとセナを携帯電話としてリンクさせる?みたいでそこがまずわからなかった。。。。

ベアリング操作手順

①スカラライダーとセナの電源ON
IMG_0426_convert_20160918101518.jpg
IMG_0427_convert_20160918101547.jpg

②スカラライダーの携帯電話ボタン(上部の真ん中のボタン)を約6秒間、赤の交互点滅になるまで押す。
IMG_0425_convert_20160918101451.jpg

③セナのジョグダイヤルを約12秒間”設定メニュー”とアナウンスされるまで押し続ける(途中で"インターコムベアリング”とアナウンスされるが無視)
IMG_0430_convert_20160918101833.jpg

④”ユニバーサルインターコム”と
アナウンスさせるまでジョグダイヤルを回す
IMG_0431_convert_20160918101902.jpg

⑤フォンボタンを押す
IMG_0429_convert_20160918101647.jpg

⑥スカラライダーの携帯電話ボタンを押すと紫の点滅に数秒間なり
”携帯電話1に接続しました” のアナウンスが流れベアリング完成です
IMG_0428_convert_20160918101618.jpg

Aさんのおかげで無事ベアリングが出来ました。感謝です 
早速、親子ツーでもと思ったのに雨。。。。
せっかくに3連休なのに(-_-メ)

お・し・ま・い

スポンサーサイト

テーマ : バイク用品
ジャンル : 車・バイク

リアタイヤ交換DIY

7月19日(日) 先負 晴れ

リアタイヤを交換しました。
今回は自分で交換(^v^)

今回、履くリアタイヤは、ミシュラン・パイロットロード4
今まで履いていたのは、ミシュラン・パイロットロード3で走行距離が14,000キロ以上持ちました。
持ちが良いってのがパイロットロードにした一番の理由です。

14,267㎞頑張ってくれたパイロットロード3


サクサクと取り外し完了! 
DSCN1945_convert_20150719201923.jpg

ここから、ビートを落とし、タイヤを取り外し、新タイヤをはめ込む作業をしたわけですが、
動画を撮って記録に残そうと思い、三脚立ててデジカメセットして、録画していた
はずなのに、はずなのに、
全てが終わって確認したらいっさい撮れてない・1秒も(@_@)

ってことで、写真も何もありません。。。。。

作業のほうは、ユーチューブや先輩方のアドバイスによって、
意外なほどサクサクと進み、あっけないほど簡単に出来ちゃいました。
しかも、エアコンを効かせた室内に持ち込んで作業したので滝汗もなし(*^^)v

近所のガソリンスタンドでビートおこし?
パン・パンと2回 これまた順調です。 
DSC_0684_convert_20150719201955.jpg

次に、バランス取りですが、
何度やっても、その都度止まる位置が違う。
これって、もしかして、すでにバランスが取れちゃってるってこと?
しばらく悩んだけど、バランスが取れてるってことでウェイトを付けることなく終了。
本当にいいのかぁ???

バランス取りの様子も当然撮れてると思いこんでいるので、写真も動画もなし(;一_一)

ここまで出来れば、後はバイクに取り付けるだけですが
ここで、痛恨のミス!
リアアスクル(タイヤの軸の棒)を左右逆にはめ込んじゃった。
で気づいてリアアスクルを抜こうと思っても、今度はなかなか抜けない。。。
今回の作業で一番苦労した作業でした。(;一_一)

やっとこ正常に取り付けが完了し、チェーンはり
DSCN1946_convert_20150719202019.jpg

DSCN1947_convert_20150719202045.jpg

無事完了しました。
タイヤ交換作業より、バイクからの脱着のほうが何倍も大変でした。
でも、一度やってしまえば、自信もついて良い経験になりました。
交換時走行距離:30,276㎞

試し乗り後、ついでに
オイル&フィルター交換 30,359㎞

お・し・ま・い

2015シーズンin準備 その2

3月22日(日) 今週の土日も晴天 バイク日和!

21日(土)は急遽お仕事になってしまいバイクは封印。
で22日(日)予定していたシーズンin準備の残作業を行いました。
 
その1  << リアブレーキ・フルード交換 >>
リアブレーキのお掃除はなんとなく省略(笑)
リザーバを作業しやすい位置に持ってきて、針金でひっかけておいて、作業開始。

リザーバ内の古いフルードを吸い上げ


まずリア・キャリバから
①ブレーキペダルをポンピング

②ブレーキペダルを押したままブリーダバルブをゆるめる

③ブレーキペダルを押したままブリーダバルブをしめる
①~③をブリーダバルブからきれいなフルード液がでてくるまで繰り返す。 
(あまり汚れてなかったので、違いが良く分からないので適当なところで止めた。。)
DSCN1733_convert_20150323075140.jpg

次にフロント・キャリバ (右側キャリバの真ん中ピストンだけリアブレーキと連動)
同じ作業なので詳細割愛(笑)
DSCN1734_convert_20150323075207.jpg

その2  << クラッチ・フルード交換 >>

スポイトでリザーバ内のフルードを全部吸い上げてキムタオルで拭き上げ
DSCN1739_convert_20150323075357.jpg

①クラッチレバーを数回握る・放すを繰り返す

②クラッチレバーを握ったままブリーダバルブをゆるめる

③クラッチレバーを握ったままブリーダバルブをしめる

①~③をブリーダバルブからきれいなフルード液がでてくるまで繰り返す。
DSCN1741_convert_20150323075504.jpg

その3  << エンジン・オイル & オイルフィルタ交換 >>
①5~6分エンジンをかけて放置

②ドレンボルトを外し、オイルを抜く

③オイルフィルタを外す

↓(古いオイルが抜けきるまで、ワックスがけなどをしながら、しばらく放置)

④シーリングワッシャを新しいものに交換してドレンボルトを閉める(30N・m)

⑤新しいエンジンオイルをフルタのOリングに塗ってから、オイルフィルタ取り付ける(26N.m)
DSCN1742_convert_20150323075535.jpg

新しいエンジンオイルを入れる(G1オイル 4リッター)
前回はG2オイルだったけど、違いが判らなかったので自分にはG1で十分(-。-)y-゜゜゜
DSCN1743_convert_20150323075610.jpg

その4  << チェーンのお掃除 >>
チェーンクリーナーでゴシゴシ洗浄した後、チェーンルブを一コマ一コマ注入
(写真なし。。)

以上で2015シーズンinの準備は完了! 
走行距離26795㎞からスタート
DSCN1745_convert_20150323075636.jpg

さっそく初乗り! と行きたかったけど、午後から庭の除染の打合せ(?)のため断念。

除染って震災から4年以上たって今頃???って感じ
庭の線量が郡山市の基準値をいまだに超えてるとの事で、表土を削って汚染された土は、敷地内に穴を掘って埋めるんだとか。。 
しかも実作業は5月頃になるらしい。。。
って、ゴールデンウィーク中にかぶらなきゃいいけど。。


来週こそは初乗りか!
来週の土・日も晴れますように!合掌 ち~ん(^^♪
お・し・ま・い

テーマ : バイクの修理・整備
ジャンル : 車・バイク

2015シーズンin準備 その1

3月15日(日) 快晴 気温 12度 やっと2桁の気温になってきました
で、そろそろシーズンinの準備開始っす!(^^)!

まずは、フロントブレーキのお掃除とフルード交換

今回使用する品々
DSC_0568_convert_20150317074814.jpg



その1 << フロントブレーキのお掃除 >>

フルードのリザーバの周りに、きったねーウェスを巻いてカバーを開けておきます。

このとき、開けたカバーから1滴フルード液がタンクにたれた! すぐに水で流しましたがちょっと心配(-_-;)。。。



左側ブレーキ・キャリバーから作業開始
ブレーキ・キャリバーを外す前に、パットピンを緩めて置くこと(備忘録!)
jKNSylIGkVb5LJv1426548133_1426548545_convert_20150317083129.png


キャリバーブラケットを外したら、こんな状態
想定外に錆びてる(-_-メ)
7qBtteJGuR1EBnx1426459623_1426460049_convert_20150316080529.png

中性洗剤と水でパパっと洗い & 水ペーパーとぴかーるで錆び錆び部分を磨き上げて
DSCN1721_convert_20150316080651.jpg

なんとかピッカピカに復元
DSCN1725_convert_20150316080854.jpg

①ピストンが飛び出さないようにかまぼこの板を挟んでピストンを出す
(ブレーキレバーをニギニギ) 

②ピストンに薄くシリコングリースを塗る

③ヒストンを押し込む

④ピストンを出す(ブレーキレバーをニギニギ)

③と④を何度か繰り返す!
(ブレーキレバーを握ると、リザーバからフルードが噴水のように飛び出すので注意!)
DSCN1723_convert_20150316080724.jpg

ブラケット、パットスプリング、ブレーキパットを元通りに組み立てて、
キャリバーをフォークに取り付けて完了!
(ブレーキキャリバー・ボルトの締め付けトルク:30N・m)

右側も同じなので詳細は省略
但し、右側のF・ブレーキは真ん中のピストンがリアブレーキと連動しているので、ブレーキレバーをニギニギしてもピストンが出てこないので、ブレーキペダルをポンピングしてピストンをだす!

その2 << フルード交換 >>
スポイトでリザーバー内のフルードを全部吸い上げてキムタオルで拭き上げ
DSCN1728_convert_20150316081017.jpg

DSCN1729_convert_20150316080936.jpg

①ブレーキレバーを数回握る・放すを繰り返す

②ブレーキレバーを握ったままブリーダーバルブをゆるめる

③ブレーキレバーを握ったままブリーダーバルブをしめる

①~③をブリーダバルブからきれいなフルード液がでてくるまで繰り返す。 
DSCN1731_convert_20150316081049.jpg

この作業を左右行って、最後にフルードのリザーバ・カバーを閉めて完了!

の筈が、リザーバ・カバーのねじを締めるときに、ねじをカウルの中へ落としちゃってどうにも見つからない。。。
結局カウルをバラシねじさがし(-_-メ)
でトータル3時間の作業になっちゃいました。


来週はリア・ブレーキとクラッチのフルード交換 & エンジンオイル交換
の予定!!
で始動開始かな(^^♪

お・し・ま・い

テーマ : バイクの修理・整備
ジャンル : 車・バイク

ユーザー車検

11月10日(月)友引 秋晴れ 気温18度
CB1300SBの車検でございます。 今回もユーザー車検です

平成26年12月10日で車検が切れるので、その一カ月前11月10日に車検を受けることしました。(遅くなると寒くなっちゃうし!!)
11月10日のさらに2週間前にネットで車検の予約を入れます。
車検場のある所まで、下道で1時間くらいかかるので余裕をもって午後一のラウンドで予約!
https://www.yoyaku.navi.go.jp/pc/reservationTop.do

11月10日 10時30分
前回もお世話になったMPFさんで光軸等を調整してもらいました

DSCN1615_convert_20140929090310_20141110160042cd5.jpg
光軸は右上方向に結構ずれてました。

車検は午後ですが、早めに陸運支局にいって書類の準備をすることにしました

ユーザ車検は2回目ですが、前回が2年以上前のことなので手順等は忘れています。
でも窓口で”ユーザー車検で初めてなんですが!”と言うと、親切に、どこに行って用紙をもらい、どこでいくら分の印紙を購入し。。。と親切に教えてくれます。
DSCN1706_convert_20141110155204.jpg

印紙や用紙を購入し作成する書類は3枚
といっても名前、住所それに登録番号や原動機型式を書く程度です
DSCN1700_convert_20141110154800.jpg

DSCN1699_convert_20141110154739.jpg

DSCN1701_convert_20141110154823.jpg

DSCN1702_convert_20141110155111.jpg

で、書き終わったら自賠責保険証明書(新旧2枚)、納税証明書、点検記録簿を添えて窓口に提出します。
(点検記録簿はネット上にもあるのですが、今回はバイクについていたやつを利用)

すると、窓口のお姉さんから、午前中のラウンドに空きがあるので午前中にやっちゃいますか?
とのこと。
早いにこしたことはないので、午前中に車検を受けることに予定変更です。

自動車のコースは結構並んでいたのに2輪のコースはすっかすっか!
DSCN1703_convert_20141110155140.jpg

2輪コースでちょっと待っていたら長い棒を持った人が近寄ってきて、まずは書類のチェック!

DSCN1714_convert_20141110155831.jpg
とくにこのTSRマフラーの説明書をしっかり読んでいたみたいで、何か言われるかとドッキドキでしたが、何も言われず
書類のチャック終了。

次に車体を一通り見渡してから、ウインカー、ライト、ホーン、ブレーキランプ、ハンドルロックの動作確認
そしてラインに進み、マフラーの音量、排ガス基準値、前後ブレーキの効き、スピードメータ、光軸、光量等のチェックを次々行い終了!
ちなみに、アイドリング時の音量は88㏈、回転をあげたときが91㏈でした。

実にあっけなく終了しました。
ご指摘?注意されたのは、検査中写真は撮らないでくださいと言われたくらい(;一_一)。(爆)

今回の車検では、ハンドルクランプを付けていて、少しハンドルの位置が上がっていることや、マフラーを交換していること、プロスマンエンジンガード&リヤガードを付けていて車幅が広がっていること、Puigスクリーンを付けていて高さがかなり変わっていることなど、心配な点が多々ありましたが、どれもまったく問題なく車検に通りました。

DSCN1707_convert_20141110155236.jpg

かかった費用は
予備検査料  2,800円
重量税     3,800円
審査証紙代  1,300円
検査登録料    400円
用紙代        30円
自賠責保険 13,640円
合計      21,970円

ユーザ車検での注意点としては
・印鑑を持っていくこと
・クリアファイルやバインダーを持っていくと便利です。
(何枚もの書類をまとめて提出したり、確認してもらうとき、まとめて出せるので)
・光軸は予備車検屋さんで調整してまらった方が安心です。
・マフラーを交換しているときは、そのマフラーの書類を忘れずに!

そんなところでしょうか!!

なんだか、メインイベントが終了した感じです(^v^)

お・し・ま・い
プロフィール

わんず

Author:わんず
2011年末にゼファーχでリターンし、第一章を開始。2012年10月よりCB1300SBで第二章、2016年8月よりR1150RTで第三章、2017年4月よりXL883Nで第四章が始まりました。
ど素人で、いろんな方のブログを参考に、少しずつメンテしたり、改良したりの生活です。

ツーは、まったりが基本! 早さは求めず安全運転です

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: