アイアン テールランプLED化

7月22日(土)
まだ梅雨があけず、休日になると雨が降る感じが続いております。
今日も午後は雨の予報!

ってことで、またまたアイアンのカスタムです。

アイアンはテールランプ&ブレーキランプが左右のウィンカーランプに組み込まれていて、それ単体ではついておりません。
それはそれで良いのですが、自分的には、あるべきものが無いような、間が抜けた感じに思えて、テールランプをつけたいな~と思っておりました。
ノーマルの状態がこんな感じ
IMG_0870_convert_20170725120524.jpg


テールランプがフェンダーの中に組み込まれていてすっきりした感じになる部品があることが分かったので、さっそく部品を取り寄せました。

キジマのテールランプキット LEDスリム/レッド(HD-01419)、 
キジマのライセンスブラケットキット(HD-01392)


取り付けには、まずリアフェンダーをとり外します。

ボルト7本(白丸の所)で固定されているのでこれを外します。
ここで、めんどうなのがウィンカーを止めているボルトは内側にあるので、タイヤとフェンダーの間に手を入れたいところですが、隙間が狭く手も工具も入らない。なので、ジャッキUPしてリアサスを外しタイヤを落とす必要があります。

IMG_0868_convert_20170724161033.jpg

IMG_0881_convert_20170724161332.jpg


無事フェンダーが外れたら、次は配線です。
もともとナンバー灯のコネクターまで、ブレーキランプ用の電気配線が来ているようなので、シート下のにあるナンバー灯のコネクターに付属の3マタコネクターをかませ、新しいLEDランプとナンバー灯の配線を接続します。
(テープでつながってるのはETC用の電源取り)

IMG_0877_convert_20170727082031.jpg

LEDランプを両面テープで貼り付けます。

IMG_0879_convert_20170724161219.jpg


あとはファンダーを元に戻せば完成です。
完成後のお姿。
(周りが散らかってますが、写真を撮る前に整理する余裕はありませんでした。。。)
IMG_0889_convert_20170725115720.jpg


こう書けばあっと言う間にできるような感じになっちゃいますが、実は朝の9時から始めて夕方4時くらいまでかかっています。
時間がかかった要因は、
①タイヤとリアフェンダーの隙間が狭いのでタイヤを落としてますが、この方法に至るまでに試行錯誤を繰り返した。
②ウィンカーのボルトが外れず、一度ハーレー屋さんに相談に行ってます。(構造が分かっていればなんってことはなかった。。)
③配線のつなぎ方が、説明書を見ても理解不能で正解にたどり着くのに時間がかかった。

等々です。
いずれも経験と知識不足のため時間がかかっただけですが疲れました。。。

でも出来は、完璧、満足です。(あくまで自己満足ですが)

お・し・ま・い
スポンサーサイト

アイアン マフラー交換とFP3セットアップ

今回は、アイアンの初カスタムです

マフラー交換とチューニングデバイスの取り付け

マフラーはショップオリジナルの”シーガル”+消音バッフル
チューニングデバイスは、バンス&ハインスのFP3(スマートフォンで簡単操作できるチューニングディバイス)


まずはマフラー交換
スリップオンなので簡単!
純正マフラはマフラー下のボルト(1/2インチです)を外し、エキパイとのつなぎ目を締め付けてるやつ(名前がわかりません。。)を緩めるだけで、すぽんと外れます。
取り付けはガスケットをかまして、新しいマフラーをぬるぬるっとはめ込んで、あとは外した時の逆をやるだけ。
ハーレーは初めてだったけど20~30分で完了。
IMG_0789_convert_20170625085631.jpg

IMG_0794_convert_20170625085713.jpg


IMG_0795_convert_20170625085739.jpg

取り付けを完了したお姿
消音バッフルを入れてるけど、結構音でか
もう少し静かなほうがいいんだけど。。。。。。
IMG_0815[1]_convert_20170625131827

次にFP3
左側のサイドカバーを外し、バッテリー下の黒い防水キャップの付いた6PINカプラーに接続します。
IMG_0796_convert_20170626193227.jpg

IMG_0797_convert_20170625085835.jpg

FP3のセットアップ
①マップの検索:・バンスアンドハインズ社のサーバから自分の車両に合ったデータをダウンロードして、ECMを書き換えます。
②オートチューン:書き替えたデータを元に実走行しながら測定~補正をします。
  街中や坂道、高速道路などを30分程度を測定しながら走って補正ってのを3セット繰り返します。

IMG_0818_convert_20170626192914.png


IMG_0821_convert_20170626192944.png

FP3は色んなことが出来るらしいけど、素人がいじるととんでもないことになりそうなので、アイドリングをちょこっと低くして三拍子ぽくしようとしたところ???
黄色いところに”アイドリング 回転数”っていうメニューが表示されるはずなのにない!

何かやり方を間違えた??
マニュアルもないので、メーカーに問い合わせをしたら以下の回答が。

『FP3 2017年モデルのスポーツスターに関してですが、純正ECUのMAP等が2016年までと異なる事から
現状、本国にて中身を解析しています。本国からは、解析出来次第アイドリング調整を可能にすると報告を受けております。
そのため、お客様にはご迷惑をお掛け致しますが今しばらくアイドリング調整はお待ちいただけますでしょうか。』

問い合わせメールを出して1時間後くらいに返事が来たので、対応は早い。
自分的には2~3日くらいほっとかれるかな~ と思っていたので、このメーカは信頼できる!気に入った(単純です。。)
なのでおとなしく待ちます"(-""-)"

IMG_0817_convert_20170626194256.png

で、今のダメダメバージョンがこれ。
IMG_0823_convert_20170626193009.png

なんかすっきりしないけど、カスタム第一弾はこんな感じで終了です。
今後、もっと静かになるバッフルが出たらそのバッフルに交換したいのと、FP3がアップデートしたらアイドリングを850回転くらいにするってとこかな!

お・し・ま・い

薄型パニアケースリッド 初めての塗装失敗。

BMW純正 薄型パニアケースリッド(ふた)を入手
多少キズがあるし、全体的に色あせた感じのものですが、アップガ○○ジで、ヤフオク落札相場の3分の1程度のお値段!

右がもともと付いていた、ふたで左が薄型のふた。 結構厚みが違います。


キズは主に左側に3カ所
IMG_0791_convert_20160815210021.jpg
IMG_0792_convert_20160815210052.jpg

これをパテ埋めして車体と同じ色に染めることにしました
用意したのが

・樹脂用パテ
・ホリサフ
・ウレタンクリアー 2液タイプ
・スズキ用オーシャンダークブルー(ORA)
その他、ペーパ600、800、1000
IMG_0797_convert_20160815210154.jpg

まず、サンダーで表面を均します。
(サンダーの付属で付いてた240番のペーパを使用)
IMG_0795_convert_20160815210125.jpg

ある程度つるつるになったら、一度水洗いをして乾燥させ、パテ埋め
パテが固まった頃合い(大体1時間くらい)をみて600、800で手で触って凸凹がないくらいまで水研ぎ
IMG_0798_convert_20160815210222.jpg

一晩おいて、プラサフ
一本使っちゃった 結構厚めに塗ったかも。
その後、約一時間乾燥させて、1000番を使用し、力を入れずにかる水研ぎ(つるんつるん)
IMG_0800_convert_20160815210249.jpg
IMG_0801_convert_20160815210316.jpg

いよいよ色塗り
少しずつ、少しずつ4~5回に分けてスプレー
IMG_0802_convert_20160815210413.jpg
IMG_0803_convert_20160815210506.jpg

色塗り後、約5分待ってウレタンクリア
1回目、30cmくらい離して軽くサッと塗る
2回目、10分後20cmくらい離してしっかりと塗る
3回目、10分後15cmくらい離して仕上げ

乾いたようなのでバイクにつけてみたけど、どう見ても期待していた色と違う。。。。
スプレー缶のふたの色と全くちがうやんけ(-_-メ)
もっと明るい紺を期待していたのに、
IMG_0804_convert_20160815210557.jpg

なぜ??なぜ??なぜ??
プラサブの乾かしが足りなかったの???
ウレタンクリアがよけいだったの???
色を厚く塗りすぎたの???

原因がわかる方。Help!
教えて~

マフラー交換

マフラー交換しました。
自分のCB1300は10年式のスーパーボルドールですが14年型CB1300スーパーフォアーの純正マフラーです。

IMG_0425.jpg

交換した理由はただ一つ!
新型CB1300の音が好みの音っぽい!!

新型のマフラーが10年式の車体に付くかいろいろ研究した結果、ボルドールの新型マフラーは取り付け部??の位置が前の方にあって取り付けができない!ことが判明
IMG_04410.jpg
でもスーパーフォアーのマフラーは若干取り付け部が後ろについているのでギリ取り付け可能なことがわかり、ヤフオクで新車外しの極上品をゲット

実際に取り付けてみると、やっぱ多少寸足らず。。。Orz
エキパイ側との接続部は2~3cm位しかはまってません。
しかも角度が合わずほんの少し”へ”の字
IMG_0420[1]

でも排気漏れも無いようだし、とりあえずOKってことに (^^♪

音は期待どうり 満足・満足
完全に自己満足です。

ちなみに重さは
4.5㎏
IMG_0445[1]

今まで付けていたTSRのマフラーは2.4㎏
IMG_0446[1]

10年式の純正が6.2㎏
IMG_0447[1]

10年式とTSRの真ん中くらいの重さでした。


自分はマフラーの性能の違いは乗り比べても判らないので、音のみが選ぶ基準。
わざわざ、こんなカスタマイズをする奴はいないと思いますが、
あくまで自己満の世界なので (^_-)-☆


冬の間に、あの寸足らずのところをどうすればいいか、じっくり考えます。
ってことで
お・し・ま・い

グリップヒーター&ハンドルミラー 効果検証ツー 

12月7日(土) お天気も上々の休日
グリップヒーターの効果も試したいし、おにゅ~のハンドルミラーも試したいので、さっそくお出かけしてきました

出発時 気温7度

いつものことながら、出発直前までノープラン(何も考えていない。。。。)
西(会津方面)は雪の予報なので西以外。。。。
で、距離的にもほどほどなので、ライダーズピット白河関でそばを食べることに決定!

本日のルート
K47 K294 R294 R4 K185 K139 K76
(往復 約120キロ)

R294沿い、道の駅”季の里天栄”
さすがにバイクは一台もなし(-_-メ)
 



約1時間くらいでライダーズピット白河関到着。
駐車場にはバイクが1台。

ピットの中に入ると、なんか見覚えのある方が。。。
日立、白バイ競技会でご一緒した nanaさんでした。

DSC_0079_convert_20131207200157.jpg

DSC_0080_convert_20131207200226.jpg

nanaさんは、サンタの格好で来たとか!! ビックリです。

で、次回はトナカイの格好で、ミラーにトナカイのつのを付けてこようと考えている。。
ただもんじゃありません(-_-メ)

ピットは、”そば処 関守亭”が運営していて、そこでお蕎麦をいただきました。(写真なしoz。。)
とても美味しくしいただきました。

nanaさん、関守亭のご主人、奥様と2時間くらい談笑し帰路につきました。


<< グリップヒーター&ハンドルミラーの検証結果 >>

グリップヒーターは、完璧!あったか~ぃ! 付けて正解でした。

おにゅ~のホンダ純正タイプハンドルミラーも◎!
ただ、ハンドルをめいいっぱいきると、ミラーとロングスクリーンがぶつかる。。。
走っているときにハンドルをめいいっぱいきることはないのですが、Uターンする時に××
帰宅して、さっそくスクリーンの両サイドを2~3センチ削っちゃいました。
これで、完璧っす!!

お・し・ま・い 
プロフィール

わんず

Author:わんず
2011年末にゼファーχでリターンし、第一章を開始。2012年10月よりCB1300SBで第二章、2016年8月よりR1150RTで第三章、2017年4月よりXL883Nで第四章が始まりました。
ど素人で、いろんな方のブログを参考に、少しずつメンテしたり、改良したりの生活です。

ツーは、まったりが基本! 早さは求めず安全運転です

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: